メニエール病とはめまいの病【ぐるぐる回る症状改善】

医者

メニエール病という病気

病棟

メニエール病とは内耳の異常により起こる、めまいと聴覚異常を反復して起こす病気のことです。その原因には心的ストレスが強い要因であるとされています。症状の改善にはストレスからの解放と薬物治療が施される場合が多くあります。

詳しくはコチラ

めまいや耳鳴りが出る病気

病棟

メニエール病は明確な原因がわかっていませんが、めまいや耳鳴りが起こるという特徴があります。ストレスや日常生活の乱れが影響しますので、塩分を控え、睡眠を取れるような工夫をすることが大事です。また症状が出ても、慌てないで自分に自信を持てば治まっていきます。

詳しくはコチラ

どんな病気なのか

女性

メニエール病は耳に起こる病気の1つです。症状としてめまいの他に、難聴や耳鳴りが起こることも少なくありません。薬による治療以外にも、症状によって手術が行われることもあります。

詳しくはコチラ

警戒すべき目まいの出方

気になる耳の症状は?メニエール病とは耳鳴りやめまいが主な症状で、原因は不明となっています。セルフチェックでは自分で症状の確認が出来ますよ。

親切丁寧な対応を心がけていますので、何時でも気軽にご利用いただけます。世田谷でリウマチの治療を受けてみませんか?

主な症状の現れ方

医者

メニエール病とは、目まいの様な感覚が難聴・耳鳴りといった耳の異常を伴って現れる症状を引き起こす病気として知られています。この病気は一般的に30〜50代を中心にした女性に多いとされる病気で、耳の内部にリンパ水腫と呼ばれる、リンパ内部の水ぶくれの様な状態が出る事で起きるとされています。そしてリンパ水腫ができる箇所によって若干、症状の現れ方に差異があると言われています。具体的な大別として水腫のできた場所が、聴覚機能を司る細胞群の近くか、平衡感覚を司る組織の近くかによって分かれるとされます。前者であれば耳の異常が強く、後者であれば目まいの症状が強まりやすいとされています。そしてメニエール病とはこうした異常が、1度に数十分から数時間の間は続いてから一旦は治まり、また一定の間隔で繰り返される事が特徴的と言われています。

現在行われる主な治療法

したがってメニエール病とは無関係と判断される目まいとして、耳への異常を伴わない場合や、比較的短時間で治まるタイプが挙げられます。逆に病気の条件に当てはまる場合は、なるべく早く耳鼻科を受診し、適切な対処を施す必要があります。しかし現在では、メニエール病に関してはその原因や関連性に不明な点が多いため、根本的な治療法も確立されていないとされます。そこで現在行われている対症療法としては、メニエール病を引き起こす状態となっているリンパ水腫への対処が主とされています。具体的にはリンパ内の圧力を軽減するための薬剤処方が挙げられ、それでも回復しない深刻なケースでは、リンパや周辺組織・神経への手術による対処が行われるとされます。また生活習慣の乱れとメニエール病とは関係があるとも考えられており、全身の疲労や緊張を緩和する様な習慣改善が推奨されています。

Copyright©2015 メニエール病とはめまいの病【ぐるぐる回る症状改善】 All Rights Reserved.